男性がストレス発散するならカラオケよりも風俗がおすすめ!

黒髪の女性

風俗産業で日本の景気を潤す

笑顔の女性

とかく風俗産業というのは軽視されがちな業界ですが、特にチェーンの付いているメガネをかけているおば様からは「とても下品です、絶対にいけません」なんていう大バッシングを受けることが多々ありますよね。でも、風俗が流行ることによって経済効果が生まれて来るという事実を無視していませんか?内需拡大こそ、これからの日本が成長していくためのキーワードですので、そんな優秀な産業を軽視するなんて経済音痴にも程があると私は思います。
でも、お金を使うのは風俗に行っている男性たちだけでしょ?というお門違いなコメントをされますが、そこで働いている風俗嬢さん達がお給料でお金を使ってくれているじゃないですか。つまりは、男性がお金を使って女性が使うという訳ですから、しっかりとお金が回って経済が潤っている事になりませんかね?
それを、はなっから風俗は社会に必要ないというふうな感情的見解で拒絶する人が後を絶ちませんが、市場経済においてこれだけお金がグルグルと回っている産業を馬鹿にしたらダメなんだと思います。男性はお金を使ってスッキリし、風俗嬢さんは手にしたお金で好きな物を買う、こんなウィンウィンの関係性というのはとても素晴らしいことだと思いますけど、間違っているんでしょうか?

PICK UP

TOP